いつまでも残す事ができるオリジナルtシャツは一生色褪せない大切な思い出

プリント加工を行う

データを入稿する

データをしっかりと確認して間違いがない事をしっかりと確認します。また、デザインの最終確認を行ってそのままプリントされても問題ない事を確認しておきます。

一度入稿してしまうと、データに手を加える事ができませんので注意しないといけません。そして、データの入稿はネットから行える様になっている事が多いので、規定に従って入稿します。データの入稿が終われば、後は完成した物が届くのを待つだけです。

混んでいる時には商品が届くのに時間がかかってしまう事もあります。学校のイベントなどで使用する場合には必ず間に合わせる必要がありますので、準備を行う際にいつまでに入稿すればいいのかを調べて、逆算するとわかりやすいですね。

間違いなどが発生しない様に注意しましょう。

商品の到着について

商品が到着するとそのままにしておくのではなくて仕上がりをしっかりとチェックしましょう。

プリントが正常に行われているかをチェックしましょう。また、枚数の確認も必ず行いましょう。オーダーしていた枚数より少ない場合には間に合わせる必要があるので、早めに会社に伝えないといけません。

そして、入金する必要があります。しっかりとサービス内容を確認して、指定された方法で入金しましょう。入金を行うタイミングは、会社によっても異なる場合があります。これは入稿する前に確認しておきましょう。

また、時間が経ってから追加でオーダーしたいという人はデータ―を保管してくれるのか、という確認も行っておくといいでしょう。そうすると、後のやり取りがとても楽になります。